丈夫な材料で安心な作りのデッキ

ご自分で材料を購入して日曜大工で作られたウッドデッキが傷んできたので作り替えのご依頼でした。
ホームセンターなどで安く手に入る木材は、どうしても水を多く吸収してしまうこともあり、屋外のデッキに使用すると、どうしても腐食が進んでしまいます。
やはりご自分でブロックを利用して作られた縁側も一緒に作り替えることにし、デッキと縁側を繋ぐようにしました。

フェンスは既存のようなラティスタイプではなく、横板2段のフェンスにしてコストダウンを計り、その分で庭への上り下りが楽になるようにステップをつけました。

ここがポイント
床はりを既存の市松張りに合わせず、板目方向を揃え、根太や大引を無駄なく低予算で丈夫な作りにしています。